初の株分割を体験

企業の一存で1株が分割されるという発想。

永遠に株価が上がるといわれている理由

こんにちは、蕪農家です。
毎朝のNYダウ、ナスダックの確認が日課ですが、分割ってことだったので、資産確認もしておいたところ、なんかすごいことになっていたのでスクリーンショット撮っちゃいました。

◆資産の将来の一つをみた

は?なんだこれ。
一晩で財を成す富豪かな。
株式分割ってすごいんだな~って思ってよく調べると、アップルの取得数が分割後の数に更新されていて、1株当たりの値段が分割前になっていただけでした。
でもこの表示は、未来を予言しているといっても、過言ではないと思っています。
このままアップルが5G、映像、音楽のサブスク等でさらに業績を伸ばせば、1株の値段が分割前まで上がれば資産はここまで増える、ということになります。

◆実際に調べてみた

アップルは過去に分割をしているみたいです。
どうなったのか調べてみました。

◎アップル株分割の歴史
2000年の時は株価28ドルでした。
2005年に1/2にしています。
 この時の株価81ドルだったので、約40ドルになりました。
2014年に1/7にしています。
 この時の株価645ドルだったので、約90ドルになりました。
2020年に1/4にしています。
 この時の株価約500ドルだったので、約125ドルになりました。

なんかよくわかんないけど28ドルで買っていたら増えてたんだね、ってことですね。
そして、今回分割により、100ドル付近になったが、値が上がり、500ドル近くになればスクリーンショットの一晩で大富豪のチャートが現実におきるということですね。

◆なるようにしかならない。やっぱり人間lo que será, será

ああすればよかった、こうすればよかったと後悔するくらいなら、やってみたほうがいいよね。
どんな人間でもゴールは、ツボに入って、”いしのなかにいる”ですよ。
実際2年前にアップル株買って大正解だった。
3月の時は暴落だといわれてチャートを見ても、ニュースを見ても、あちゃーでしたが、狼狽して売ることもなかったですし、このまま下がり続けたら世界の終わりだろうなあ、でも世界を動かしている金持ちたちはそうするかなと考えれば心配することでもありませんでした。
人間なるようにしかなりませんよ。

◆アップル株の分割を調べて

この調査をしてみてインターネットのすごさを改めて認識しました。
思い立ったその場で過去の情報が手に入ってしまうわけですからね。
過去の先人がHPを残しておいてくれて助かりました。
私も未来人のためにネットの海に情報を残しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です